Alive

海外ミュージシャンのライブをもっと日本で!

アーティストがどのくらい実は支持を得ているのか…? これが事前にわかれば、アーティストも招聘側もより積極的に日本でのライブイベントを行えるようになります。そこで日本公演を希望するアーティストが「ライブ・プロジェクト」を掲載し、そのプロジェクトに対して"チケットを予約する"という形でファンから「支援」が集まった場合に、ライブを実現するという新しい仕組みをAliveは提案します。

来日を希望するアーティストのライブ・プロジェクトに「支援」するに留まらず、Aliveではユーザーの方々からのリクエストを大歓迎します。このアーティストのライブを聴きたいという声をWho's Next機能でぜひ届けて下さい。「日本の音楽ファンが「本当に聴きたい!」と思う、ライブを実現したい。」という考えのもとに、リクエストの多いアーティストから優先的にAlive事務局がアプローチを行い、ライブ・プロジェクトを掲載するよう働きかけていきます。

Aliveを使うと何が違うの?

「本当に聴きたい!」と思う、ライブをつくるために

音楽ファンが主役になることを願って、Aliveの仕組みを作りました。どのライブを実現するのかをファン達の「支援」というアクションで決められること。掲載して欲しいアーティストをリクエストする「Who's Next」機能などで、ファン主導で、いままで実現されなかった素敵なライブを日本でカタチにしてください。

アーティストを直接サポートできます

今まではお気に入りのアーティストの来日イベントが実現するかは、あくまでもプロモーターが呼んでくれるまで待つしかありませんでした。Aliveの機能を活用していただくことにより、ファンは積極的にアクションを行うことができ、もっと直接的に来日実現に関わることが出来ます。

よりお手頃な価格でライブチケットを入手できます

ライブ実施が決まる前に「支援」という形でチケットを予約いただけることに感謝して、Aliveで「支援受付期間中」にお申込みいただくと、通常のチケット予約価格よりもさらにお手頃な価格でチケットをご提供いたします。限られた予算でもっと多くのライブを聴きたいという方も、ぜひAliveを活用ください。

ライブの空気が全然違うものに!

ユーザーにとって自分の支援によって実現したライブは格別なものになるでしょうし、アーティストもファンの人達の支援によってライブが実現したことわかっています。そうした人達が一堂に会してコミュニケートするライブ・イベントはよりエキサイティングなものになります。